ワラウクルミ

15歳のスウェーデン人少女、気候変動に抗議で2週間も座り込みを続ける

15歳のスウェーデン人少女、気候変動に抗議で2週間も座り込みを続ける

熱波に森林火災、豪雨、台風、地震と世界中で異常気象が続いています。そして、それは年々、増加傾向にあるような気がしてなりません。

いったい地球はどうなってしまうんでしょうか?

そんな異常な気候変動に何もしない大人たちに抗議するため、15歳のスウェーデン人少女グレタ・トゥーンバリさん8月下旬から2週間ものあいだ、学校を休んでスウェーデンの国会前で座り込みの抗議活動をしています。

彼女が人々に伝えたかったメッセージとは?

thumbnail photo by  THE LOCAL

気候変動への注意喚起をするために抗議

photo by Medium

2018年8月20日。スウェーデン・ストックホルムの学校では、長い夏休みが終わり新学期が始まる日でしたが、15歳のグレタ・トゥーンバリさん(Greta Thunberg)は、学校に行きませんでした。

その代わりに彼女は、「気候変動への注意喚起」をするためにスウェーデン国会前に2週間、座り込みをしているというのです!

photo by Medium

高校一年生であるグレタさんは、自分自身を「気候過激派」と表現。

9月9日に行われる次のスウェーデン総選挙の投票日まで、学校を休んでこの抗議活動を続けることで、政治家に気候問題を真剣に受け止めるよう呼びかけ続けています。

photo by  THE LOCAL

「私は選挙に投票するには若すぎます。なので 気候変動危機に対してメディアの関心を引くために、こうしてストライキをしています。法律上は学校へ通わなくてはならないので、短い間しかできませんが」

「大人たちは、異常な気候変動に対して無関心を装い続けています。もしくは、少しの努力しかしようとしません。事態は急を要するにもかかわらず」

と語るグレタさん。抗議活動は毎日、午前8時半から午後3時半の間に行っています。

彼女の隣には「気候変動のためのストライキ」と書かれた看板が掲げられ、ストライキの内容を記した小冊子も積み重ねられています。

問題を変えられる限り努力するべき

photo by Medium

グレタさんの父親は、現在、気候変動の危機に関する講演や論文を執筆しており、母親は、スウェーデンの有名なオペラ歌手マレーナ・アーンマンさん(Malena Ernman)です。

彼女は、両親から気候変動について学び、11歳頃から環境問題に取り組み始めたそうです。

photo by Medium

ある日、グレタさんの学校の教師が、授業で「地球温暖化を抑制するためには、エネルギーを節約し、リサイクルすることが重要」と話したとき、彼女は気候変動に対して自分が何か行動しなければいけないと考えたことが抗議へのきっかけでした。

「みんな気候変動に対して心配はしていますが、そこで終わってしまっています。何かの変更をすることができる限り、変更しようと努力するべきです」

「これまで気候変動へのデモには参加してきましたが、自分で考えてこうして抗議活動をするのはこれが初めてです」

photo by Medium

グレタさんの両親は最初、「彼女に学校へ行って欲しい」と言っていたようですが、彼女の決意は固かったようです。

彼女は、学校は休んでいるものの、学校の課題は抗議活動を続けながらしっかりこなしています。

新聞各社から取材を受けたグレタさん

photo by Medium

そして、彼女の抗議行動は、すぐにFacebookなどのSNSで広まり、2万を超えるいいねや数多くのコメントが寄せられました。

「多くの人は『いいことだから頑張って戦い続けて!』と言ってくれますが、もちろん中にはネガティブなコメントをする人もいます。でも、あまり多くありません」

photo by Medium

その後、スウェーデンのメディアも早速彼女を取材。6つの主要新聞社やスウェーデンとデンマークの国営テレビが、彼女をインタビューし、「スウェーデンのマララ・ユスフザイ」と呼んでいます。

最初は、1人で座っていたグレタさんでしたが、SNSや報道を見て彼女に共感し、彼女を支持するために少しずつ抗議参加者が増え、今では30〜40人もの人が彼女と一緒に座り込みの抗議活動を行っています。

photo by  THE LOCAL

しかし、国会前に座っていたことで警察に注意されたり、デモそのものに対して住民から苦情が出たため、警察から事情聴取を受けるなどトラブルにも巻き込まれました。

それでも、彼女の抗議活動に友人たちや、子供たちを連れた親、さらに学校の先生まで一緒に参加するようになったのです!!!

その後、政治家数名とも話をしたグレタさん。彼女の行動が、総選挙に影響を与えたことは言うまでもありません!

まとめ

年々増加する猛烈な熱波や森林火災、台風、豪雨など天災。その原因が我々にあることは言うまでもありませんね。

森林破壊や電気の無駄遣い、車、ごみ問題、食料廃棄物など、問題を挙げ出せばきりがありません。

しかし、一人一人がちょっとのことを気をつけるだけで、私たちの地球を守ることに繋がるはずです。

リス氏

リス氏
グレタさんのような行動は、実際的な環境問題の解決には繋がらないだろうけど、人々にそれが差し迫った状況だという強いメッセージになるよな。
ワラウクルミ

ワラウクルミ
自然に優しい行動を、みんなに少しでもいいから念頭に置いておいて欲しいな。

Reference : THE LOCAL | Medium

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

もう少しで雷に打たれてしまうところだった映像集の迫力がとんでもない

もう少しで雷に打たれてしまうところだった人々のド迫力映像集!

自家製の銃が蔓延するガーナ。強盗や紛争の負の要素となっている

自家製の銃が蔓延するガーナ。強盗や紛争の負の要素となっている

trash

このままでは地球がゴミで埋め尽くされる?アメリカと日本のゴミ事情

唇を母親に噛みちぎられたロシア人少女、養子に迎えられるも9歳で急死

唇を母親に噛みちぎられたロシア人少女、養子に迎えられるも9歳で急死

レンタルプリンセスとして働く女性の1日があまりにも過酷すぎた

レンタルプリンセスとして働く女性の1日があまりにも過酷すぎた

アメリカの山々を横断し23kg痩せた男

5ヶ月間でアメリカの山々を縦断した後、23kgも体重が減っていた男性

行き場を失い始めている日本のプラスチックゴミとリサイクル問題

行き場を失い始めている日本のプラスチックゴミとリサイクル問題について

どこまでも往生際の悪いカード泥棒バカップル

どこまでも往生際の悪いカード泥棒のバカップルは天井から落ちても平気!

家の梁や橋に旧ソ連の不発ミサイルが使われているアフガニスタンの村

家の梁や橋に旧ソ連の不発ミサイルが使われているアフガニスタンの村

液体注入で男性器を太くする施術がイギリスで人気に!高価で短期間なのに?

液体注入で男性器を太くする施術がイギリスで人気に!高価で短期間なのに?

10分で凍傷に!『極渦』で北米に大寒波。体感気温は零下46度

10分で凍傷に!『極渦』で北米に大寒波。体感気温は零下46度

中国が思想改革という名目で人々を洗脳しているウイグル収容所の実態

頭からきのこが生えてる!?ように見える『きのこかんざし』が話題沸騰中!

頭からきのこが生えてる!?ように見える『きのこかんざし』が話題沸騰中!

アメリカで年間7万人もの人が薬物過剰摂取により死亡している現実

アメリカで年間7万人もの人が薬物過剰摂取により死亡している現実