ワラウクルミ

聖徳太子が作った憲法十七条が現代人にも十分通用することが判明!

聖徳太子が作った憲法十七条が現代人にも十分通用することが判明!

中学校の日本史の授業で、飛鳥時代初期に活躍した聖徳太子が作ったとされる『憲法十七条』という言葉を記憶の片隅に残しておられる方は多いと思います。

しかし、その条文や内容を記憶している方はほとんどいないでしょう。むしろそんなことを学んですらいない方も多いはず。

著者自身、久しぶりに日本史の本を手に取ってみて、憲法十七条の条文に眼を通したところ驚くほど現代人に必要な文言が色々と書かれてあったのです!

今回は聖徳太子が作ったとされる『憲法十七条』の内容について少し話していきます◎

憲法十七条とは?原文は難解すぎる(笑)

西暦604年に作られた『憲法十七条』。その原文をwikipediaで見てみると(※飛ばし読み推奨その①)

夏四月丙寅朔戊辰、皇太子親肇作憲法十七條。
・一曰、以和爲貴、無忤爲宗。人皆有黨。亦少達者。以是、或不順君父。乍違于隣里。然上和下睦、諧於論事、則事理自通。何事不成。
・二曰、篤敬三寶。々々者佛法僧也。則四生之終歸、萬國之禁宗。何世何人、非貴是法。人鮮尤惡。能敎従之。其不歸三寶、何以直枉。
・三曰、承詔必謹。君則天之。臣則地之。天覆臣載。四時順行、萬気得通。地欲天覆、則至懐耳。是以、君言臣承。上行下靡。故承詔必愼。不謹自敗。
・四曰、群卿百寮、以禮爲本。其治民之本、要在禮乎、上不禮、而下非齊。下無禮、以必有罪。是以、群臣禮有、位次不亂。百姓有禮、國家自治。
・五曰、絶饗棄欲、明辨訴訟。其百姓之訟、一百千事。一日尚爾、況乎累歳。頃治訟者、得利爲常、見賄廳讞。便有財之訟、如右投水。乏者之訴、似水投石。是以貧民、則不知所由。臣道亦於焉闕。
・六曰、懲惡勸善、古之良典。是以无匿人善、見-悪必匡。其諂詐者、則爲覆二國家之利器、爲絶人民之鋒劔。亦佞媚者、對上則好説下過、逢下則誹謗上失。其如此人、皆无忠於君、无仁於民。是大亂之本也。
・七曰、人各有任。掌宜-不濫。其賢哲任官、頌音則起。姧者有官、禍亂則繁。世少生知。剋念作聖。事無大少、得人必治。時無急緩。遇賢自寛。因此國家永久、社禝勿危。故古聖王、爲官以求人、爲人不求官。
・八曰、群卿百寮、早朝晏退。公事靡盬。終日難盡。是以、遲朝不逮于急。早退必事不盡。
・九曰、信是義本。毎事有信。其善悪成敗、要在于信。群臣共信、何事不成。群臣无信、萬事悉敗。
・十曰、絶忿棄瞋、不怒人違。人皆有心。々各有執。彼是則我非。我是則彼非。我必非聖。彼必非愚。共是凡夫耳。是非之理、詎能可定。相共賢愚、如鐶无端。是以、彼人雖瞋、還恐我失。、我獨雖得、從衆同擧。
・十一曰、明察功過、賞罰必當。日者賞不在功。罰不在罪。執事群卿、宜明賞罰。
・十二曰、國司國造、勿収斂百姓。國非二君。民無兩主。率土兆民、以王爲主。所任官司、皆是王臣。何敢與公、賦斂百姓。
・十三曰、諸任官者、同知職掌。或病或使、有闕於事。然得知之日、和如曾識。其以非與聞。勿防公務。
・十四曰、群臣百寮、無有嫉妬。我既嫉人、々亦嫉我。嫉妬之患、不知其極。所以、智勝於己則不悦。才優於己則嫉妬。是以、五百之乃今遇賢。千載以難待一聖。其不得賢聖。何以治國。
・十五曰、背私向公、是臣之道矣。凡人有私必有恨。有憾必非同、非同則以私妨公。憾起則違制害法。故初章云、上下和諧、其亦是情歟。
・十六曰、使民以時、古之良典。故冬月有間、以可使民。從春至秋、農桑之節。不可使民。其不農何食。不桑何服。
・十七曰、夫事不可獨斷。必與衆宜論。少事是輕。不可必衆。唯逮論大事、若疑有失。故與衆相辮、辭則得理。

— 『日本書紀』第二十二巻 豊御食炊屋姫天皇 推古天皇十二年

Reference : wikipedia

・・・・・・

めちゃくそ漢文やないかい(=_=)

これを古文に書き下してみると(※飛ばし読み推奨その②)

夏四月丙寅朔の戊辰の日に、皇太子、親ら肇めて憲法十七條(いつくしきのりとをあまりななをち)を作る。
・一に曰く、和(やわらぎ)を以て貴しと為し、忤(さか)ふること無きを宗とせよ。人皆党(たむら)有り、また達(さと)れる者は少なし。或いは君父(くんぷ)に順(したがわ)ず、乍(また)隣里(りんり)に違う。然れども、上(かみ)和(やわら)ぎ下(しも)睦(むつ)びて、事を論(あげつら)うに諧(かな)うときは、すなわち事理おのずから通ず。何事か成らざらん。
・二に曰く、篤く三宝を敬へ。三宝とは仏(ほとけ)・法(のり)・僧(ほうし)なり。則ち四生の終帰、万国の禁宗なり。はなはだ悪しきもの少なし。よく教えうるをもって従う。それ三宝に帰りまつらずば、何をもってか枉(ま)がるを直さん。
・三に曰く、詔を承りては必ず謹(つつし)め、君をば天(あめ)とす、臣をば地(つち)とす。天覆い、地載せて、四の時順り行き、万気通ずるを得るなり。地天を覆わんと欲せば、則ち壊るることを致さんのみ。こころもって君言えば臣承(うけたま)わり、上行けば下靡(なび)く。故に詔を承りては必ず慎め。謹まずんばおのずから敗れん。
・四に曰く、群臣百寮(まえつきみたちつかさつかさ)、礼を以て本とせよ。其れ民を治むるが本、必ず礼にあり。上礼なきときは、下斉(ととのは)ず。下礼無きときは、必ず罪有り。ここをもって群臣礼あれば位次乱れず、百姓礼あれば、国家自(おのず)から治まる。
・五に曰く、饗を絶ち欲することを棄て、明に訴訟を弁(さだ)めよ。(略)
・六に曰く、悪しきを懲らし善(ほまれ)を勧むるは、古の良き典(のり)なり。(略)
・七に曰く、人各(おのおの)任(よさ)有り。(略)
・八に曰く、群卿百寮、早朝晏(おそく)退でよ。(略)
・九に曰く、信は是義の本なり。(略)
・十に曰く、忿(こころのいかり)を絶ちて、瞋(おもてのいかり)を棄(す)て、人の違うことを怒らざれ。人皆心あり。心おのおのの執れることあり。かれ是とすれば、われ非とす。われ是とすれば、かれ非とす。われ必ずしも聖にあらず。(略)
・十一に曰く、功と過(あやまち)を明らかに察(み)て、賞罰を必ず当てよ。(略)
・十二に曰く、国司(くにのみこともち)・国造(くにのみやつこ)、百姓(おおみたから)に収斂することなかれ。国に二君非(な)く、民に両主無し、率土(くにのうち)の兆民(おおみたから)、王(きみ)を以て主と為す。(略)
・十三に曰く、諸の官に任せる者は、同じく職掌を知れ。(略)
・十四に曰く、群臣百寮、嫉み妬むこと有ること無かれ。(略)
・十五に曰く、私を背きて公に向くは、是臣が道なり。(略)
・十六に曰く、民を使うに時を以てするは、古の良き典なり。(略)
・十七に曰く、夫れ事独り断むべからず。必ず衆(もろもろ)とともに宜しく論(あげつら)ふべし。(略)

・・・・・・

高校の古典授業の宿題にどうぞ(笑)

これじゃあ、まったく言いたいことが伝わってこねぇ(-_-;)

現代人にも通用する憲法十七条の内容

ですが、西東社編集部から出版されている『オールカラーでわらりやすい!日本史』に憲法十七条を非常にわかりやすくしたものがありました!

それが、↓

1,和を尊ぶこと

2,仏教を敬うこと

3,天皇に服従すること

4,礼法を基本とすること

5,訴訟は公平に裁くこと

6,勧善懲悪を徹底すること

7,自分の職務を守ること

8,早く仕出し遅く退出すること

9,信の義を根本とすること

10,怒りは捨てること

11,官人の功績と過失により賞罰を行うこと

12,国司・国造は百姓から不当に税を取らないこと

13,官史は自分の職務を熟知すること

14,他人に嫉妬しないこと

15,私心を取り去ること

16,民を使うときは時節を考えること

17,物事は独断で行わず議論すること

ざっと読んでもらえれば判るとおり、仏教的な考えがかなり根強いなという印象を受けますね。

それでも太字にした文言は、どれも現代人にも通用する内容だと個人的には思います。

こうしてかみ砕いて読んでみると、憲法十七条は、憲法というよりも『訓示』とか『心得』のような趣が強い気がします。

ただ、8番の『早く仕出し遅く退出すること』は、現代日本人の仕事環境をそのままディスっているようでちょっと苦笑いしましたf^_^;)

朝早く家を出て遅く家に帰ってくること。それすなわち、一、日本の社会人としての在り方だ!

そんなことを、1400年以上の前のお偉いさんも考えていたんですね〜。

ここで改めて、働く社会人の方々。毎日本当に、朝から夜遅くまでお仕事お疲れ様ですm(_ _)mあなたたちが日本を支えているのです。本当にありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ

 

とにかく、すんごく昔に作られた『憲法十七条』ですが、意外と現代人にも通用するというのは発見でしたね〜。

もしかしたら、文言のいくつかをピックアップし、紙に箇条書きし、会社の机の前にバチッと張り出して自分への訓示として取り入れてみるのもいいかもしれませんよ!

いいなと思った方はぜひ(*´艸`)(笑)

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

アルビノのアフリカ系女性

タンザニアで相次ぐ『アルビノ狩り』。アルビノとはいったい?

美濃クラフトの販売する表札「伝説の聖剣」がドラゴンクエスト的

美濃クラフトの販売する表札「伝説の聖剣」がドラゴンクエスト的で斬新すぎた!

打ったらすぐに走る「スピードゴルフ」

打った後はすぐ走る!?タイムも競う『スピードゴルフ』が超絶ハードだ!

moses-lake

ワシントン州・モーゼスレイクとアメリカのスーパーマーケットの話

lawn

アメリカ人は芝生を愛して止まない!その理由と歴史をご紹介

american-flag

いつから日本は国旗を各家庭で掲げなくなったの?その理由は……

地下格闘技「ベアナックル・ボクシング」とは?

素手で殴り合う地下格闘技「ベアナックル・ボクシング」とは?

アメリカで最初の人間国宝「デイル・チフーリ」のガラス彫刻の美しさに絶句!

英2歳児殺人事件描いた映画を製作するも当事者家族に連絡せず問題に

英2歳児殺人事件描いた映画を製作するも当事者家族に連絡せず問題に

スタッドレスタイヤとオールシーズンタイヤを走り比べたら予想通りの結果に

スタッドレスタイヤとオールシーズンタイヤを走り比べたら予想通りの結果に

rice

渡米前に知っておきたい!アメリカと日本の米とパンの違い

umbrellas

傘をあまり使わないアメリカ人と、嵐の中でも傘をさす日本人

自家製の銃が蔓延するガーナ。強盗や紛争の負の要素となっている

自家製の銃が蔓延するガーナ。強盗や紛争の負の要素となっている

ford-f-series

アメリカでもっとも売れた車ベスト10と、実際の車事情!