ワラウクルミ

1950年〜2019年にかけてのダンスの進化がよく分かる映像がこれだ!

1950年〜2019年にかけてのダンスの進化がよく分かる映像がこれだ!

今も生まれ変わり続けているダンス。

1950年代から約70年の間に、様々なダンスが生まれ、消え、そして現在の新しいものにも取り入れられてきた。

中にはマイケル・ジャクソンのダンスのように、それが1つの代名詞となるものまで出てきた。

そんな約70年間のダンスの進化・移り変わりを、YouTubeチャンネル『Ricardo Walker』の5人のダンサーたちがまとめて踊ってくれているので、見てもらえたらと思う( ̄^ ̄)ゞ

ダンスと洋服、両方に注目するともっと時代の変化を楽しめるはずだ!↓

リス氏

リス氏
ジョン・トラボルタの『サタデー・ナイト・フィーバー』なダンスが個人的には好きだぜ(*´艸`)
ワラウクルミ

ワラウクルミ
僕はやっぱりマイケル・ジャクソンの全部かな〜!

今回紹介した『Ricardo Walker』さんは、とにかくマイケル・ジャクソンのダンスに長けており、過去には地元のテレビ番組で何度も出たことがあるようだ。

そんな彼が、2016年、ブラジルで行われたダンス世界大会に出場している動画がものすごくカッコ良かったのでそちらをついでに紹介しておこう!

ロボットダンスとマイケル・ジャクソンの融合が素晴らしいぞ(*´艸`)↓

さぁ、ダンスマスターを志す諸君よ。 君たちが通るであろう難関『ロボットダンス』は、『動』と『静』の切り替えを瞬時に行わなければな...
LEDを使ったウクライナ人ダンサーのたちの踊りがカッコ良すぎたわ!
ウクライナ人ダンスグループ『Light Balance 』は、イギリスやアメリカのタレントショーに登場し、一躍有名になりました! ...

いかがだったかな?

時代の移り変わりと共に、ダンスも色んな変化を遂げてきたわけだけれども、そんな中でもやはり斬新で独創的な物は今も形を変えて踊られ続けていることがわかった◎

ああ。こんな風に踊れたらマジで格好いいだろうな〜(´д`)

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

洋菓子を使ってミニチュア模型を作るイタリア人

イタリア人洋菓子職人が作るミニチュア模型のようなデザートが可愛くて食べたくない件

アイスランドの編物デザイナーが作る可愛い毛糸マスクで暗い気持ちも明るくなれそう

アイスランドの編物デザイナーが作る可愛い毛糸マスクで暗い気持ちも明るくなれそう

11歳のナイジェリア人少年の絵が写真のよう

11歳のナイジェリア人少年の描く絵が、写真と見まごうほど鮮明過ぎる

米陸軍軍楽隊によるジャズの名曲「Sing Sing Sing」の演奏がなかなかイケてる!

米陸軍軍楽隊によるジャズの名曲「Sing Sing Sing」の演奏がなかなかイケてる!

世界各地で撮影された2020年のフラワームーン写真18枚。不思議な美しさに魅了

世界各地で撮影された2020年のフラワームーン写真18枚。不思議な美しさに魅了

お金がないから指で描いて痛車にしただと!?車の汚れを利用した秀逸作品

お金がないから指で描いて痛車にしただと!?車の汚れを利用した秀逸作品

フィドルとタップダンスを一人で同時にやってのける美女の演奏にうっとり

フィドルとタップダンスを一人で同時にやってのける美女の演奏にうっとり

ナイジェリア人写真家の撮影技術に驚嘆

世界で最も美しいと話題のナイジェリア人少女とその写真家のテクニックに脱帽!

ロッテ・ホフミースター

父親が娘の写真を18年間毎週撮ってつなぎ合わせた動画に感動必須!

新潟市で稲わら芸術を展示する「わらアートまつり」に行ってみたくなった!