ワラウクルミ

ライオンと抱き合えるくらいマジで友達なケビン・リチャードソンとは?

ライオンと抱き合えるくらいマジで友達なケビン・リチャードソンとは?

ライオンが「百獣の王」って言われていることくらいみんなも知っているだろう。

猛獣の中の猛獣。キングの名にふさわしい獅子・ライオンだが、そんなやつと抱き合えてしまうほど友達になった男がいるというのだ。

その男の名は「ケビン・リチャードソン」。この人、ただ者じゃない!!まさにムツゴロウさんの上位版だ(笑)

ライオンとマブダチなケビン・リチャードソン

photo by sapeople.com

1974年、南アフリカ・ヨハネスブルグ生まれの動物研究家・保護活動家「ケビン・リチャードソン(Kevin Richardson)」。

彼は、ヨハネスブルグ近郊に自身が運営する『ケビン・リチャードソン野生動物保護区(the Kevin Richardson Wildlife Sanctuary)』を所有、運営している。

そこでは、ライオンやサイ、ゾウ、バッファロー、インパラなど様々なアフリカの野生動物がケビンの管理の下、密猟者などの脅威から守られている。

そんなリチャードソン氏には通り名がある。それは、

 

「ライオンにささやく人(The Lion Whisperer)」

 

というものだ。そう・・・・・・彼はライオンにささやくことができるのだ!

photo by YouTube

ライオンの耳元に向かってささやくことができるということは、他のすべてを意味する。

ライオンとじゃれて遊んだり、抱きしめ合ったり、ライオンを撫でてやることだってできるのだ!しかも、ライオンだけではなく、ハイエナや、ジャガーなど野生動物たちとまるでマブダチ(←死語ではないよね?w)なのだ!!

そんなリチャードソン氏とライオンがじゃれ合う様子は下の動画で見ることが出来るぞ◎↓

リス氏

リス氏
家猫かと思うくらいライオンとじゃれ合えるな、この人!
ワラウクルミ

ワラウクルミ
初めてライオンを可愛いと思ったよ〜。

野生のライオンは絶対に家猫ではない

加えてリチャードソン氏はYouTuberとしても活躍しており、登録者数140万人を越える『The Lion Whisperer』では週に1〜2個の動画を配信し続けており、どの動画もかなり視聴されている。

彼が管理する野性動物保護区では、一般人も訪問し動物たちを観察することができるようだが、2018年3月に訪れた22歳の女性が保護区内で雌のライオンに襲われて死亡してしまう事故が起きている。

リチャードソン氏のSNS投稿によると、雌のライオンはインパラを追いかけている途中で車から出た女性に襲いかかったという。女性には事前に注意事項を伝えていたが、事故は起こってしまった。

ソーシャルメディアには、リチャードソン氏の支持者らが犠牲者への弔意を示すとともに、この保護区による野生動物保全の取り組みを擁護する書き込みが相次いだ。

photo by ifototravel.com

どのような理由で女性がこの保護区を訪れたのかは定かではない。

一つ言えることは、リチャードソン氏のようにライオンとふれあえるのは非常に稀だということ。

日本の動物研究家としても有名なかの「ムツゴロウさん(畑 正憲)」でも、ライオンとふれあっている時に檻に指をかけていたところ、ライオンに中指を食いちぎられるという事故が起きたこともある。やはり、

 

野性のライオンは家猫ではない

 

ということをみなさんも肝に銘じておいて欲しい。

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

古着を自らリメイクし続ける女性

流行遅れで着られなくなった洋服をリメイクし続ける女性が素敵だ!

11台のスマホを自転車に搭載してポケモンGOをする台湾のおじいさん

11台のスマホを自転車に搭載しポケモンGOをする70歳の台湾人おじいさん!

レンタルされるディズニープリンセスとして働く女性の1日とは?

レンタルされるディズニープリンセスとして働く女性の1日とは?

ベビーパウダーを15年間毎日200gも食べ続ける英人女性にたまげた

ベビーパウダーを15年間毎日200gも食べ続ける英人女性にたまげた

チェシー・プラウト

レイプ競争が蔓延する米名門校。実名顔出しで立ち上がった被害女性

ブレサリアン夫婦

ほとんど食べずに宇宙エネルギーだけで生きる『ブレサリアン』夫婦

排水溝にびっしりと詰まった煙草の吸い殻を清掃するボランティアの映像が話題

排水溝にびっしりと詰まった煙草の吸い殻を清掃するボランティアの映像が話題

9000体ものバービー人形のコレクションを持つ男性

世界一「バービー人形」を集めた男性のコレクションはなんと9000体!

70歳米国男性がする女装はまるで動く人形のようだ

70歳米国男性がする女装はまるで動く人形のようだ

17歳の少年がDIYで3年かけて建てた小さな家に私も住みたくなった

17歳の少年がDIYで3年かけて建てた小さな家に私も住みたくなった