ワラウクルミ

ベトナム式シャワーに不満を漏らしていた外国人に「それお尻の穴用だよ!」と総ツッコミ

ベトナム式シャワーに不満を漏らしていた外国人に「それ肛門用だよ!」と総ツッコミ

海外旅行をよくする方なら、国によってお風呂やトイレの事情が違っていることをよくご存じだと思います。

間違いは誰にでもあること。しかし、ベトナムを訪れたある白人男性がやってしまった間違いはあまりにも恥ずかしいものでしたf^_^;)

それは、彼がシャワーだと思って使っていたものが、なんとお尻の穴を洗う専用のシャワーだったのです!

シャワーホースも短く、しかも冷水

今年の10月24日、ベトナムのハノイを訪れていた白人男性のハミッシュさんは、Facebookにこんな投稿をしています。

photo by Hamish Hamish

彼の投稿にはこう添えられていました。

「ベトナムっていいところだよね〜。気に入ったよ!まぁ、『シャワー事情』をのぞいてはね。“節水したい”というのは理解できるけど、水を出すのにいちいちトリガーボタンを押さなくちゃいけないのは正直面倒。

温度調節もなく冷水のみ。まぁ、それは我慢できるけど、やっぱりこの高さはかなりしんどい。写真のように髪の毛を洗うのにかがまなきゃいけないしね。

ベトナム人もここまで背が低くないとは思うんだけど、前に泊まったベトナムのホテルも同じシャワーだったんだ」

確かに、写真のハミッシュさんは、体を折り曲げてなんとか頭を洗おうとしており、かなり苦しげ。

しかし、彼がこの投稿をするや否や、6,500件のシェアや433件ものコメントが寄せられたのです。

一体どうして?

実はお尻の穴専用のシャワーだったw

photo by Lonely Girl Travels

そう。実はこの設備、シャワーじゃないんです!

日本のウォシュレットなどトイレについている「ビデ」や「おしり」ボタンはみなさんもご存じでしょう。それと同じ役割、要するに『お尻の穴』や『デリケートゾーン』を洗うための手動シャワーだったのです!

「使い方全然違うよー!それ、髪の毛用じゃなくてお尻専用!」

「えっ?ふざけているだけだよね?」

「傷つけたらごめんね。でも、それ、お尻の穴を洗うためのシャワーなんだよ!」

と装置を理解している人々から多くのツッコミコメントが寄せられましたf^_^;)

photo by Nemo’s great uncle

ハミッシュさん本人は、きっと真面目な悩み事として投稿したのでしょう。まぁ、出来ればトイレのすぐ隣にあった時点で違和感を感じて欲しかったです(=_=)

若干気の毒ではありますが、彼は二度と同じ間違えをすることはないでしょうね〜( ´▽`)そして、これを知った私たちも同様に(笑)

みなさんもベトナムへ旅行に行った際は、くれぐれもお尻の穴用シャワーで頭を洗うことがないよう注意して頂きたい( ̄^ ̄)ゞ

                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

世界ヒゲ選手権に集う奇妙な口ひげ・あごひげのおっさんたちがすげぇ!

世界ヒゲ選手権に集う奇妙な口ひげ・あごひげのおっさんたちがすげぇ!

flying

私が海外移住で気づいた日々の生活で無駄なものたちについて

父親が間違って顔のドアップ写真を印刷したクレジットカードを注文

父親が間違って顔のドアップ写真を印刷したクレジットカードを注文!爆笑必須!

神の両手のような橋脚の橋がベトナムの新名所に

雄大な景色と神の両手に支えられたような橋がベトナムの新しい観光地に!

宇宙船型ペットバッグで苦悶を浮かべる猫

宇宙船カプセル型ペットバッグに入った猫のあまりの表情にコラバトル開始!

トランプ大統領とエリザベス女王の姿があのジブリキャラクターにそっくりw

トランプ大統領とエリザベス女王の姿があのジブリキャラクターにそっくりw

モアイ像に胴体があるだと?イースター島やモアイ像についてのまとめ

モアイ像に胴体があるだと?イースター島やモアイ像についてのまとめ

セレブの真似をし続けるインスタ・コメディアンの爆笑写真

懸命にセレブの真似をし続けるインスタ・コメディアンの爆笑写真60選

美女2人と豪遊を楽しんだ赤ちゃん

慣れないパパたちに育児をさせてはいけないことがよく分かる写真30選!

アメリカ人の子供たちが納豆を初めて試食!臭ネバッ・・・結果は散々(-_-;)

ブチ切れ女性、高級車をハンマーで破壊しまくった後・・・御用となるw

ブチ切れ女性、高級車をハンマーで破壊しまくった後・・・御用となるw

習慣的にレンガや砂利を食べ続けるインド人男性、現る

習慣的にレンガや砂利を食べ続けるインド人男性、現る