ワラウクルミ

トランプ大統領とエリザベス女王の姿があのジブリキャラクターにそっくりw

トランプ大統領とエリザベス女王の姿があのジブリキャラクターにそっくりw

2019年6月3日から3日間の日程でイギリスを訪問したトランプ大統領。

初日の3日には、バッキンガム宮殿での公式晩餐会、ウェストミンスター寺院訪問、チャールズ皇太子とのお茶会に、エリザベス女王との昼食会と丁寧なおもてなしを受けたよう。

その様子をBBCの動画で見ることが出来ます。↓

しかしその一方ロンドン中心部では、4日にトランプ氏の気候変動や移民への対応などを批判する抗議デモが行われ、最大野党・労働党も参加。

これに対しトランプ大統領は、「デモは見ていない」、「フェイクニュースだ」と述べています。

映像はこちら◎↓

リス氏

リス氏
いつものトランプ節が炸裂してるな〜。
ワラウクルミ

ワラウクルミ
全部をフェイクニュースで片付けようとするのは、社会主義的思考だよね〜。ちょっと中国と被るな〜w

 

とにもかくにもイギリス訪問を無事終えたトランプ大統領。

photo by Eddie White

初日の晩餐会の席ではエリザベス女王と並んで写真を撮っているのですが、映像作家で芸術家のエディー・ホワイトさん(Eddie White)には二人の姿があるジブリキャラクターに見えたというのだ!

それが・・・・・・

photo by Eddie White

・・・・・・爆笑!!!

エリザベス女王は、「千と千尋の神隠し」に出てきた湯婆婆(ゆばーば)で、トランプ大統領は(ぼう)(笑)

少々、風刺が効きすぎてはいますが、個人的にはトランプ大統領が坊っていう設定がピッタリすぎて納得出来るほどですf^_^;)

それにしても、今回のトランプ大統領の晩餐会での出で立ちを見て多くの方がお気づきでしょう。

 

・・・・・・トランプさん、燕尾服、サイズがおかしくないですか?(笑)

 

ジャケットが短すぎるのか、はたまた下の白シャツが長すぎるのか、被服専門家じゃないので分かりませんが、それにしても違和感がありすぎる(=_=)

だから絵の中での坊の姿に納得出来るのかもしれませんf^_^;)

とにかく、中国との貿易戦争だったり、国境の壁問題だったり、トランプ大統領にはもう少し大人しくしてほしいものですね〜。

↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              
 

RELATED ARTICLE

あなたのおにぎり写真が食糧不足の子供たちの給食に!おにぎりアクションとは?

あなたのおにぎり写真が食糧不足の子供たちの給食に!おにぎりアクションとは?

NZモスク銃乱射事件の犠牲者のためにハカを踊る学生たちに感動!

NZモスク銃乱射事件の犠牲者のためにハカを踊る学生たちに感動!

ocean

もう一度見直したい『東日本大震災』を忘れないためのまとめ

新型コロナウイルスへの感染防止対処が色々と間違っている中国の人たちの写真28選

新型コロナウイルスへの感染防止対処が色々と間違っている中国の人たちの写真28選

世界各国がコロナ対策として中国の監視システムに注目してるだと?

世界各国がコロナ対策として中国の監視システムに注目してるだと?

殺気立った客に店員は「私はコロナウイルスよりも人間が怖い」と悲痛を上げる

殺気立った客に店員は「私はコロナウイルスよりも人間が怖い」と悲痛を上げる

子供時代をゴミ屋敷で暮らすことはどういうことかを教えてくれる写真たち

子供時代をゴミ屋敷で育った写真家が制作した写真が教えてくれること

映像と共に『アウシュヴィッツ収容所』の惨状を振り返ってみる

映像と共に『アウシュヴィッツ収容所』の惨状を振り返ってみる

アメリカで年間7万人もの人が薬物過剰摂取により死亡している現実

アメリカで年間7万人もの人が薬物過剰摂取により死亡している現実

missile

米英仏の合同作戦によるシリアの化学兵器製造施設へのミサイル攻撃