ワラウクルミ

トランプ大統領とエリザベス女王の姿があのジブリキャラクターにそっくりw

トランプ大統領とエリザベス女王の姿があのジブリキャラクターにそっくりw

2019年6月3日から3日間の日程でイギリスを訪問したトランプ大統領。

初日の3日には、バッキンガム宮殿での公式晩餐会、ウェストミンスター寺院訪問、チャールズ皇太子とのお茶会に、エリザベス女王との昼食会と丁寧なおもてなしを受けたよう。

その様子をBBCの動画で見ることが出来ます。↓

しかしその一方ロンドン中心部では、4日にトランプ氏の気候変動や移民への対応などを批判する抗議デモが行われ、最大野党・労働党も参加。

これに対しトランプ大統領は、「デモは見ていない」、「フェイクニュースだ」と述べています。

映像はこちら◎↓

リス氏

リス氏
いつものトランプ節が炸裂してるな〜。
ワラウクルミ

ワラウクルミ
全部をフェイクニュースで片付けようとするのは、社会主義的思考だよね〜。ちょっと中国と被るな〜w

 

とにもかくにもイギリス訪問を無事終えたトランプ大統領。

photo by Eddie White

初日の晩餐会の席ではエリザベス女王と並んで写真を撮っているのですが、映像作家で芸術家のエディー・ホワイトさん(Eddie White)には二人の姿があるジブリキャラクターに見えたというのだ!

それが・・・・・・

photo by Eddie White

・・・・・・爆笑!!!

エリザベス女王は、「千と千尋の神隠し」に出てきた湯婆婆(ゆばーば)で、トランプ大統領は(ぼう)(笑)

少々、風刺が効きすぎてはいますが、個人的にはトランプ大統領が坊っていう設定がピッタリすぎて納得出来るほどですf^_^;)

それにしても、今回のトランプ大統領の晩餐会での出で立ちを見て多くの方がお気づきでしょう。

 

・・・・・・トランプさん、燕尾服、サイズがおかしくないですか?(笑)

 

ジャケットが短すぎるのか、はたまた下の白シャツが長すぎるのか、被服専門家じゃないので分かりませんが、それにしても違和感がありすぎる(=_=)

だから絵の中での坊の姿に納得出来るのかもしれませんf^_^;)

とにかく、中国との貿易戦争だったり、国境の壁問題だったり、トランプ大統領にはもう少し大人しくしてほしいものですね〜。

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

ノルウェーの腹打ち飛び込み世界大会

ノルウェーで毎年開催される「腹打ち飛び込み世界大会」がクレイジー過ぎ!

両親から受けたトラウマが元で整形手術をし続ける女性。美しさって?

両親から受けたトラウマが元で整形手術をし続ける女性。美しさって?

唇を母親に噛みちぎられたロシア人少女、養子に迎えられるも9歳で急死

唇を母親に噛みちぎられたロシア人少女、養子に迎えられるも9歳で急死

野生動物たちが見せるちょっぴり間抜けなコメディ写真集

野生動物たちが見せるちょっぴり間抜けなコメディ写真集にみんなも投票だ!!

starbucks

スタバ客席で友人を待っていた2人の黒人男性が逮捕。差別なのか?

AC部の制作したCM「鳩に困ったら雨宮」が中毒性ありすぎでヤバイ!

AC部の制作したCM「鳩に困ったら雨宮」が中毒性ありすぎでヤバイ!

260枚のTシャツを重ね着してギネス世界記録を達成!その姿に唖然

260枚のTシャツを重ね着してギネス世界記録を達成!その姿に唖然

外国人が驚き感動した日本文化の写真41選!こんなの他の国にはない!!

欧州でシリコン人形を使ったあっち系のお店が流行し始めている件

欧州でシリコン人形を使ったあっち系のお店が流行し始めている件

眼窩にフックを引っかけて車を引っ張る男のチャレンジ

眼窩にフックを引っかけて車を引っ張る男のチャレンジが何とも奇妙だ(=_=)

マックで客が店員の胸ぐらを掴んだらパンチの雨の逆襲に遭った件

マックで客が店員の胸ぐらを掴んだらパンチの雨の逆襲に遭った件

アカシンガ

毒薬で無残に殺された象たちと密猟と戦うアフリカの女性隊員たち

見知らぬ通行人に枕たたきを仕掛ける妖精!思わず反射的に枕を振り回しちゃう〜

見知らぬ通行人に枕たたきを仕掛ける妖精!思わず反射的に枕を振り回しちゃう〜

行き場を失い始めている日本のプラスチックゴミとリサイクル問題

行き場を失い始めている日本のプラスチックゴミとリサイクル問題について