ワラウクルミ

なんとなく会ってなんとなく握手した米朝首脳会談のわかりやすいまとめ

米朝首脳会談

シンガポールの米朝首脳会談でめまぐるしい朝を送ったアメリカのドナルド・トランプ大統領と、北朝鮮の金正恩委員長は、遂に合意にこぎつけました。

しかしながらその合意、何らかの意味があるものだったのでしょうか?

「我々は何も手放していない。会おうと合意したこと意外はね」

「誰にも予想が出来なかったくらいうまくいった」とトランプ大統領・・・・・・本当に?

実際にトランプ大統領と金委員長は、何を獲得したのでしょう?分かりやすくまとめてみました。

thumbnail photo by CBS News

北朝鮮の完全な非核化はまだはるか先のこと

米朝首脳会談photo by TODAY

まず第一に、「核実験施設の閉鎖」です。今のところ確認は取れていませんが、いずれそうなると言われています。これについては、まだまだ様子見が必要ということになりそうです。

完全な非核化の約束も取り付けたのですが、肝心な単語「不可逆」や「検証可能」が抜けています。これまでアメリカが強く主張してきたこの二つの単語ですが、契約文書には含まれませんでした。

トランプ大統領は、「すぐに完全な非核化に向けてのプロセスに入る。多くの専門家をによって速やかに検証されるだろう」と言っていますが、そのプロセスの詳細は何も決まっていません。

将来的には彼の求める北朝鮮の非核化を手に入れることが出来るかもしれませんが、それは「まだまだまだまだ」先のことになりそうです。

日本人拉致問題については触れられなかった

米朝首脳会談photo by CBS News

金正恩委員長は、トランプ大統領に「捕虜の遺体を返還する」ことを伝えました。これで、ひとまず胸をなで下ろすアメリカ国民もいるでしょう。

しかし、2016年北朝鮮観光をしていたアメリカ人大学生オットー・ワームビアが、拘束され1年後昏睡状態で釈放され、まもなく死亡したことについては何も語られませんでした。

記者が一言、オットー・ワームビアについてトランプ大統領に尋ねたのですが、彼はまるで聞こえなかったように無視していました。トランプ大統領にとって、このご時世に北朝鮮観光する方が間違っていたんだ、そんなことはまるで気にしてないよ、とでも言わんばかりに。

加えて、日本人の拉致問題についても何一つ話し合われなかったようです。日本の安倍首相は、このことについて事前にトランプ大統領に会談で議題にあげるよう頼んでいたはずですが・・・・・・

米韓合同軍事演習の停止

米朝首脳会談photo by TODAY

金正恩委員長は、ほんの数ヶ月前まで、孤立した人権侵害の張本人で、戦争屋の独裁者でした。しかし、シンガポールで彼は、ロックスター並みに拍手喝采を浴びたのです。

実際のところ、アメリカとの契約文書にサインした後でも、金正恩委員長は変わらず金正恩委員長だと私は思います。彼の言っていることは、常に「鵜呑みに出来ない感」が漂っているからです。まぁ、トランプ大統領も似たり寄ったりですが(-_-;)

さらにトランプ大統領は、北朝鮮との交渉期間中は「戦争ゲーム」を止めることを約束しました。戦争ゲームとは「米韓合同軍事演習」のことです。

米朝首脳会談photo by CBS News

金委員長は、以前からこの演習が「挑発的」だと非難していましたが、トランプ大統領は「演習を行わないことで、ものすごい大金を使わなくて済むし、確かに挑発的だ」として金委員長の意見に賛同したのです。

会談後の会見では、韓国に駐屯している米軍兵3万2000人の撤退を示唆する発言もしています。もしこれが実現すれば、北朝鮮にとって非常に有利に働くことは間違いないでしょう。

しかしながら、米軍側も韓国軍側も撤退については何の指示も受け取っていません。どうやらこれはトランプ大統領が、ただカードを見せただけで渡すつもりはないことの一つでしょう。

なんとなく会ってなんとなく握手した会談

米朝首脳会談photo by Washington Post

「金委員長は約束を守ると思う。でもそれは間違いかもしれない。6ヶ月後には、記者会見で『やぁ、やっぱり間違ってたよ』と言うかもね・・・・・・自分の間違いは認めないだろうけど。その時は何か言い訳を見つけるよ」

と記者会見でトランプ大統領は、笑みを見せながら語りました。

今回の会談の内容や契約文書を見る限り、金正恩委員長に軍配があるように見えます。しかしながら、個人的な会談の総括は「何一つ決まっておらず、以前とまったく変わらない」です。

『なんとなく会って、なんとなく握手をした会談』と言っても過言ではないでしょう。

結局のところ、単なるパフォーマンスであり、カードゲームの手札を見せ合っただけにならなければいいのですがf^_^;)

韓国と北朝鮮の代表
韓国は、5月1日から軍事境界線付近に設置してあった拡声器の撤去開始することを発表し、北朝鮮は、約3年前から変えていた標準時間を、5月5日から韓国...

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

Amazon

Amazon倉庫に潜入した記者が見た想像を絶する過酷な労働環境

自殺幇助マシーン「サルコ」

1分で苦痛のない死を迎えられる自殺幇助マシーンがオーストラリアで発表される

アメリカで年間7万人もの人が薬物過剰摂取により死亡している現実

アメリカで年間7万人もの人が薬物過剰摂取により死亡している現実

starbucks

スターバックスドリンクの砂糖量は本当に危険なのか調査した結果

『ホーム・アローン』復活!マコーレー・カルキン再演のGoogleアシスタントCM

『ホーム・アローン』復活!マコーレー・カルキン再演のGoogleアシスタントCM

starbucks demo

米スターバックス全8千店舗を人種差別研修のため一時休業を決定

missile

米英仏の合同作戦によるシリアの化学兵器製造施設へのミサイル攻撃

【難題】5人か1人、あなたならどちらを殺しますか?究極の解決策がコレだ!

【難題】5人か1人、あなたならどちらを殺しますか?究極の解決策がコレだ!

カブトガニの青い血液

カブトガニの青い血が私たちの命を支えている一方で生態系への懸念も

島を守る39年間、植林し森を作ったインド人環境活動家

島が消えるのを防ぐため39年間、植林し森を作ったインド人環境活動家

賢いノートの取り方『ノート術』は3つのポイントを押さえておくべし

賢いノートの取り方『ノート術』は3つのポイントを押さえておくべし

仏像の中にミイラが

仏像をCTスキャンしてみたら、1100年前に死亡した高僧のミイラが発見される

歩くだけでお金になるだと!?新サービス『情報銀行』とはいったいなんだ?

銃社会アメリカで「スマホ型拳銃」が販売開始

銃社会アメリカで「スマホ型拳銃」が販売開始。犯罪者の悪用が懸念される