ワラウクルミ

ザ・沖縄!猛毒ウミヘビの調理映像がものすごかった件

ザ・沖縄!猛毒ウミヘビの調理映像がものすごかった件

さあ、明日は海蛇でも食べようかな〜・・・・・・と考える人はあまりいないだろう。

しかーし、海蛇料理は沖縄県民の間では伝統料理素材として古くから親しまれている( ´▽`)そんな沖縄料理の神髄、ウミヘビ料理の調理風景を今回はご紹介しよう。

※言うまでもないことですが、今回は少々グロい内容となっております。苦手な方は閲覧を控えてね( ̄^ ̄)ゞ

沖縄で調理される猛毒エラブウミヘビとは?

沖縄で一般的に調理されているウミヘビは、今回の映像でも出てくるエブラウミヘビというやつ。↓

photo by wikipedia

みなさんも一度は『イラブー汁』というのを聞いたことがあるのではないでしょうか?そのイラブーというのがエブラウミヘビのことなんです。

エラブウミヘビの毒は、エラブトキシンと呼ばれる神経毒の一種で、その毒はハブの70〜80倍の強さと言われています。沖縄では燻製のための食材として捕獲する際、素手で捕獲されることが多いとのこと。

しかしながら猛毒なので、噛まれれば最悪の場合死亡する危険性もあるらしい。

リス氏

リス氏
そんなものをわざわざ食べなくてもいいだろうにと思うけど、食習慣ってのはそんなことを気にしないよな。

エラブウミヘビの性質は非常に大人しく、口も小さいので噛まれる可能性は少ないのですが、もちろん捕らえようとすると噛んでくることもあるので無闇に触ったり近付いたりしないでね!

ウミヘビの調理風景

では、そのエラブウミヘビの調理について。

動画の初めは金のブレスレットを身につけた屋台の厳つそうなおじさんが登場。ウミヘビの頭をバッサリと落とし、

photo by Travel Thirsty

腹を開いていきます。ウミヘビの皮が堅いのか、おじさんの包丁が切れないのか。とにかく血がドバドバ出てきます。

photo by Travel Thirsty

リス氏

リス氏
怖ろしや〜。

そんなこんなで、おじさんは内臓から緑色のあるものを取り出します。ウミヘビの胆嚢です。苦玉とも呼ばれる胆嚢は、魚をさばいたことがある人ならみたことがあるでしょう。

袋を破ると緑色の苦い汁が出てきて魚の身について取れなくなってしまうので、基本破いてはいけません。そして、食べても何の栄養にもなりません。

photo by Travel Thirsty

そんな苦玉をおじさんは丁寧に取り出し、水でバシャバシャっと洗って・・・・・・飲んだぞっ!?

photo by Travel Thirsty

もしかしてウミヘビの胆嚢には何らかの効果があるのかどうかは分かりませんが、ご覧の通りおじさんは満面の笑み!

その後でさばいたウミヘビを軽く茹でます。簡単な下処理ってところでしょう。

photo by Travel Thirsty

気になったのは、なぜ茹でているウミヘビをかき混ぜるものがバターナイフなのかってところ。おそらくおじさんがたどり着いたウミヘビ茹で道具の境地なのだろう。

ワラウクルミ

ワラウクルミ
ウミヘビを茹でるときはバターナイフっと。メモメモ・・・

ウミヘビ料理

屋台のおじさんの後はちゃんとした料理屋さんが登場!

素晴らしく切れる包丁でウミヘビの腹を割いていきます。

photo by Travel Thirsty

内臓を取り出し、適度な大きさにぶつ切りにしたら水炊き作業に入ります。ウミヘビは、そのままだと臭いがものすごいのでその臭気を取るために4〜6時間ほど煮込みます。

その後でやっと調理が可能となるのです。

photo by Travel Thirsty

一品目は、ウミヘビの味噌汁みたいなもの。やはりヘビの鱗が強烈。

photo by Travel Thirsty

しかし、身の方はなんだか牛肉を長時間煮込んだみたいな見た目でとても柔らかそう。これは美味いだろうな〜。

photo by Travel Thirsty

二品目は洋風なウミヘビのトマトソース炒め。ちょっと食べてみたい。

photo by Travel Thirsty

そんなこんなでウミヘビの調理風景動画はこちら!↓

私は沖縄県民ではないのでウミヘビ料理についてよく分かりませんが、おそらく沖縄県民にとってもさほどメジャーな食べものではないかと思います。

まずウミヘビを捕まえるだけでも大変ですし、そんなに一度に大量に捕れそうでも内ですしね。

ちなみにイラブー料理で有名なカナのホームページを見てみると、ウミヘビ料理は結構高いことが判明。定食の価格は4000円からで要予約。

どうやらウミヘビ調理に3〜4日をかけているのだそう。手間暇がかかってるんですね〜。

私もいつか沖縄へ行ったら一度食してみたいものです( ´▽`)

                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

猫転送装置

テープやコードで驚くほど猫を自由に動かせる「猫転送装置」が大人気!

洋菓子を使ってミニチュア模型を作るイタリア人

イタリア人洋菓子職人が作るミニチュア模型のようなデザートが可愛くて食べたくない件

シロナガスクジラが大量のオキアミを一口で食べる映像が豪快過ぎた!

シロナガスクジラが大量のオキアミを一口で食べる映像が豪快過ぎた!

漁師が氷山から北極ギツネを救出

漂う氷山の上に取り残されていた北極ギツネを救出した漁師たち!

世界最大のリス「インドオオリス」のレインボーな毛皮

世界最大のリス『インドオオリス』のレインボーな毛皮と猫並みなデカさに注目!

巣作りに励む鳥とそれを阻止しようとする男の戦い

新築の屋根下に毎年巣作りに訪れる鳥と男との4年間にも及ぶ戦争日記

趣味で描いていた武装犬たちのイラストがフィギアやカードになって販売開始だと!?

痩せ細ったライオン

年老いて瘦せこけたオスライオンが孤独にこの世の最後を迎える時

まるで芸術品のような幾何学的3Dケーキを作る元建築家パティシエ

まるで芸術品のような幾何学的3Dケーキを作る元建築家パティシエ

牛乳を温めた時に出来る膜って何?『ラムスデン現象』と言うらしいぞ!

赤ちゃんウォンバットを救出

死んだ母親ウォンバットのお腹の中から赤ちゃんを救出し、ブラの中で育児

【よっこいしょ!】グリズリー観察に来ていた男の隣に熊が座り込む映像

【よっこいしょ!】グリズリー観察に来ていた男の隣に熊が座り込むだと!?

最果てなのに長蛇の列が並ぶ『味楽』の極上利尻昆布ラーメンが食べたい!

最果ての地なのに長蛇の列が並ぶ『味楽』の利尻昆布ラーメンが食べたい!

生きたマムシを47度の焼酎に入れた結果・・・マムシ酒の造り方とは?

生きたマムシを47度の焼酎に入れた結果・・・マムシ酒の造り方とは?