ワラウクルミ

ウェイトレスが銃を携帯するバーガーショップ!町の名前は「ライフル」

日本人の私たちには、まったく馴染みのない「銃」ですが、アメリカでは「シューターズ・グリル(Shooters Grill)」という一風変わったレストランがあります。

なんとその店のウェイトレスたちは、銃を腰に携帯して客を出迎えるというのです!

thumbnail photo by Barcroft TV

銃歓迎の町「ライフル」

アメリカ中部に位置するコロラド州のコロラド川沿いに、人口9500人の小さな町があります。その名も「ライフル(Rifle)」!冗談のような名前ですが、ちゃんとした町の名前であり、町の入り口に掲げられた看板には、「敷地内での銃、歓迎」と書かれているほど。

コロラド州のライフルという町photo by Barcroft TV

その町の一角に噂のバーガーショップ「シューターズ・グリル」はあります。板張りの店には、「警告:銃携帯禁止区域ではありません」や「アメリカに神のご加護を」などといった文言が掲示されています。

さらには、「必要な状況でなければ銃をホルスターに入れてください。ただし、銃を使わなければならない場合は、慎重な射撃をお願いします」とも。日本人の私からすると信じられないような言葉です(笑)

ウェイトレスが銃を携帯する店photo by Barcroft TV

この店を2013年にオープンしたのは、ローレン・ボーバートさん(Lauren Boebert)と夫のジェイソンさん(Jeyson)。順調にレストラン経営をスタートさせた矢先、近所で男性が殴り殺されるという事件が発生し、ローレンさんとスタッフたちは恐怖におののきました。

バーガーショップ「シューターズ・グリル」のオーナーphoto by Barcroft TV

その事件後、ローレンさんは、「もしそのような人が自分たちの店で暴れ始めたら、どうやって自分やお店のスタッフを守れるのだろう?警察を呼んだところで、間に合うのだろうか?」と悩むようになりました。

自分たちを守るために銃を携帯し始めた

自主防衛について考えるようになったローレンさんは、店の隣にあったガンショップのオーナー、エドワード・ウィルクスさんに助言を求めたのです。

すると彼女は、エドワードさんから、コロラド州が公共の場で他人に見える形で銃を携行するこのができる「オープン・キャリー(Open carry)」を認められていることを教えられたのです。

そして、翌日からローレンさんとジェイソンさんは、トーラス社のリボルバー「ジャッジ」を腰に身につけ始めたのです。

ウェイトレスが銃を携帯する店photo by Barcroft TV

数週間後には、店のウェイトレスたちも自分たちも銃を携行したいと言うようになったそうです。そうして、シューターズ・グリルは、「オープン・キャリー」の店として知られるようになりました。

ウェイトレスが銃を携帯する店photo by Barcroft TV

店内への銃火器の持ち込みはOK!ただし、余程のことがない限りその弾を発射させてはいけません。

ウェイトレスはもちろん、コックだって腰に銃をひっさげています。

拳銃をひっさげたコックphoto by Barcroft TV

店員たちの持っている拳銃の種類はさまざま。

店のメニューは、「Derringer」「M16 Burrito」「Rifle Burger」などなど、拳銃の名前がふんだんに盛り込まれています。もちろんボリュームはアメリカンサイズ!

チップは、現金の代わりに弾丸でも受け付けるとのことです。それはすごいf^_^;)

銃についてはまだまだ意見が分かれている現状

「最初に銃を腰に身に始めてからずっと、違和感はありませんでした。お客さんに嫌がる人もいません。別に客寄せのために始めたわけじゃないんです。ただ単に、私たち自身を守りたかったからです」とローレンさんはコメントしています。

ローレンさんは、アメリカ合衆国憲法修正第2条を支持し続けています。これは、武器携帯の権利を保証する内容の条文で、全米ライフル協会もこれを盾に銃所持の正当性を主張し続けています。

アメリカで銃火器による悲劇が頻発し、銃規制強化に対する声が上がる一方で、このように銃を愛して止まない人々も多くいるのが今のアメリカの現状です。銃に対して白黒はっきりつけるのは、まだまだ難しそうですね。

とにかくコロラド州に旅行予定で銃が怖くないという方は、ぜひ「シューターズ・グリル」にお立ち寄り下さい!

ワラウクルミの記事が気に入ったら
いいね!してね☆↓最新記事が届くよ◎

Twitter で
                              

    この記事のいいね!やシェアはこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED ARTICLE

家の梁や橋に旧ソ連の不発ミサイルが使われているアフガニスタンの村

家の梁や橋に旧ソ連の不発ミサイルが使われているアフガニスタンの村

月に800万円もの薬がないと生きることが出来ない少女の現状

月に840万円もの薬がないと生きることが出来ない少女の現状

プーチン大統領が盛り沢山な『プーチンカレンダー2019』がロフトで販売中だぞ!

プーチン大統領が盛り沢山な『プーチンカレンダー2019』がロフトで販売中だぞ!

【実体験】『紀伊國屋USA』の神対応に心の底から感激!

【実体験】『紀伊國屋USA』の神対応に心の底から感激!

日本三大廃墟『八丈オリエンタルリゾート』の写真28選。光と影のあるところ

日本三大廃墟『八丈オリエンタルリゾート』の写真28選。光と影のあるところ

再就職者にスーツやヘアーカットを無料で提供する活動を続ける団体

再就職者にスーツやヘアーカットを無料で提供する活動を続ける団体を称賛したい!

毒を川へ垂れ流すバングラデシュの皮革産業と劣悪な生活環境

毒を川へ垂れ流すバングラデシュの皮革産業と劣悪な生活環境

アメリカで年間7万人もの人が薬物過剰摂取により死亡している現実

アメリカで年間7万人もの人が薬物過剰摂取により死亡している現実

starbucks

スタバ客席で友人を待っていた2人の黒人男性が逮捕。差別なのか?

カーチェイスの果てに木に衝突して逮捕される往生際の悪い薬物所持者

カーチェイスの果てに木に衝突して逮捕される往生際の悪い薬物所持者

ドバイ警察が空飛ぶバイク『ホバーバイク』を2020年までに導入予定

ドバイ警察が空飛ぶバイク『ホバーバイク』を2020年までに導入予定!操縦訓練も開...

starbucks demo

米スターバックス全8千店舗を人種差別研修のため一時休業を決定

イタリアで道路に牛乳をぶちまける抗議活動が発生!低価格への反発

イタリアで道路に牛乳をぶちまける抗議活動が発生!低価格への反発

ベトナムで死後3年に遺骨を掘り出して洗う『洗骨葬』が未だにある

ベトナムで死後3年に遺骨を掘り出して洗う『洗骨葬』が未だにある