ワラウクルミ

ホームレスに扮し逆に人々にお金を与えようとした時の反応が冷酷過ぎた件

ホームレスに扮し逆に人々にお金を与えようとした時の反応が冷酷過ぎた件

ある人気YouTuberの男性がホームレスに扮し、お金をもらおうとするのではなく、逆に周りの人々の幸せを願ってお金を与えたようとするという実験を試みます。

すると、少しは優しい反応を見せる人がいたりするものの、多くの人々は冷たい罵りの言葉を彼に浴びせかけるのです。

今回は、ホームレスたちに対する人々の反応映像をご紹介いたしましょう◎

ホームレスから逆にお金を施されたら?

日本であまりホームレスからお金や食べものの施しを要求されることはありませんが、海外ではそういった光景を頻繁に見かけます。

大きな道路の交差点、スーパーマーケットの駐車場、公園など、段ボールに黒マジックでメッセージを書いたものを掲げている姿を私は何度も見かけたことがあります。

そんなホームレスになりきり、お金の施しを受けるのではなく、逆に街行く人々にお金を施そうとしたらいったいどうなるのだろうと、人気YouTuberの『fouseyTUBE』が実験をしてくれています。

彼は、段ボールに『No one has ever become poor from giving.(誰も与えることで貧しくなった人はいない。)』と書き、それを掲げて街行く人々に$10を渡そうとするのです。

その結果、いくらかの人はその行動を好意的に受け入れ、彼をハグしたりお金を追加して私返したりしたのですが、ほとんどの人は冷酷とも言える罵声を浴びせかけるのです。

その映像がこちら。↓

罵りの言葉の中には、

「は?てめぇのクソみたいな金なんていらねぇよ。おれはお前を買うことだって出来るんだぞ。」

「おれがてめぇの金が必要な様な人間に見えるのか?うせろ!」

などなど。

特に最後のベンツCクラスとのやりとりは考えさせられるものがありました。まぁベンツの男としては小汚い格好をした男からもみくちゃになった十ドルを施されそうになってカチンときたのでしょう。

動画のコメント欄には

「この惑星には20%の善い人が残されている。彼らに幸運あれ。」

のような皮肉った言葉が並んでいます。

出来るなら私たちは、ハグをした女性や動画の真ん中あたりで出てきたアジア系の男性のようにホームレスの人々への思いやりを持つべきなのでしょう。

このサイトでは何度も言っていますが、ホームレスたちにはお金ではなく食べものをを与えることをおすすめします。

お金を与えることでそれが薬物などに変わる恐れがあるからです。ホームレスたちには正しい施しで手を差し伸べてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新記事が届くよ◎

Twitterで
↓この記事のいいね!やシェアはこちら☆↓
                              

RELATED ARTICLE

子供時代をゴミ屋敷で暮らすことはどういうことかを教えてくれる写真たち

子供時代をゴミ屋敷で育った写真家が制作した写真が教えてくれること

イタリアで道路に牛乳をぶちまける抗議活動が発生!低価格への反発

イタリアで道路に牛乳をぶちまける抗議活動が発生!低価格への反発

世界各国がコロナ対策として中国の監視システムに注目してるだと?

世界各国がコロナ対策として中国の監視システムに注目してるだと?

【実体験】アメリカでは宅配物が盗まれるのが当たり前!玄関に放置?

【実体験】アメリカでは宅配物が盗まれるのが当たり前!玄関に放置?

キルギス共和国で続く風習「誘拐婚」

女性を誘拐して強制的に結婚?キルギス共和国で続く風習「誘拐婚」とは?

韓国『セウォル号沈没事故』のわかりやすい経緯と事故原因について

ペルーで腹が立っている相手を殴れる喧嘩祭り『タカナクイ』がすごっ!

ムカついている相手を殴れるペルーの喧嘩祭り『タカナクイ』がすごっ!

starbucks

スタバ客席で友人を待っていた2人の黒人男性が逮捕。差別なのか?

きつくない部活動「ゆる部活」が運動嫌いな若者の救世主になるかも!

きつくない部活動「ゆる部活」が運動嫌いな若者の救世主になるかも!

A little girl

アメリカには児童誘拐警報システム「アンバーアラート」がある!